レオパレス 大和ハウス 違い

TVCMや新聞広告をたくさん出して露出が多い企業は不祥事が起きたときに押さえがきく?

あくまで自分の経験談であり私見です。

20歳頃に勤めていた会社で、後輩社員とその上司と数人で、会社終わりに酒を酌み交わしながら仕事の話をするってことがその頃は当たり前のようにあった。

ある時、同じような感じで酒を酌み交わしはしご酒うぃているときに、某地下鉄に駅の地下通路でたまたま遭遇した別の数人のグループともめて、暴力沙汰になったそうである。その場は、近くの交番から警官がやってきて納まったそうである。しかし、相手方の一人が明け方亡くなったのである。もめた時は特に問題なかったのだが、亡くなった方が内蔵系の病気を患っていたそうである。もめたことが原因かどうか明確ではない状況なのだが、亡くなった方が反社会的組織の一員だったこともあり事件となってしまった。

会社としては公になることを恐れていたので、なんとか公にならないように止めにかかったのである
会社は、大手新聞社に対して毎日のように広告を出しており、そのことをかさに着て、広告代理店を通じて新聞記事にならないように働きかけたそうだ。記事にはしないということで納まったそうであるが、実際は、1社だけ小さい記事ではあったが載ってしまった。

レオパレスと大和ハウスの違いは広告の量が多かった大和ハウスが方が押さえが効いたのではと想像します。
大和ハウスの不適合問題の続報は聞かないし、見ない。レオパレスは一報が出てからしばらくは連日TVでも報じていたが今はずいぶん落ち着いている。

どちらも、万が一のことが起こったら生死にかかわることだから今後のことは透明性のある対応をしてほしいと思うし、正直に真面目にビジネスをしている中小零細の建築にかかわっている会社の信用まで落とさないようにしてほしいと切に願う。



トラベルルーター WMR-433W2

出張先や旅行先のホテルや旅館でWi-Fiが使えることが多くなってますが・・・セキュリティ対策は大丈夫?

街中でのFreeWi-Fiもそうだが、ホテルのWi-Fiや有線式ネットワークはセキュリティーが緩いことが多いです。なぜなら不特定多数の人が使うからです。なので、いちいちパスワードとかIDの設定をしなくてもいいようになってます。
このセキュリティーが緩い状態で間違って悪意のあるネットにつないでしまうと最悪、PCやスマホが乗っ取られたりします。
特に海外では日本のような安全が担保されていないので自己責任で守らなければいけないです。

このルータは世界最軽量で世界中に持っていけます。ホテル等のFreeWi-Fiをこのルーターを一旦経由して接続することで、Wi-Fi環境をセキュリティーの高い無線ネットワークとして利用できます。さらに、一度接続した機器は設定不要でまとめて繋げられるので、行く場所ごとに一台ずつ機器の設定をしなくて済むので、手軽にFreeWi-Fiを使えます。

安全はFreeWi-Fiのように0円ではありません。

バッファローは、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応のトラベルルーター「WMR-433W2」を発表。5月中旬より発売。
ホテルの有線LANを無線化することで、専用のWi-Fi環境を構築できるトラベルルーター。スマートフォン・タブレットなどの有線LANケーブルを直結できない端末で、ホテルのインターネット回線を利用可能。

また、2.4GHz帯と5GHz帯に対応し、5GHz帯では最大433Mbps(理論値)の11ac(1×1)に対応しており、外出先でも動画コンテンツなどを快適に楽しめる。
重量は約19gとなっており、11ac対応Wi-Fiルーターとして世界最軽量を実現(2019年3月時点、同社調べ)。コンパクトで携帯性にすぐれており、かばんの中やポケットに入れても気にせず持ち運び可能。
このほか、電源はUSB給電を採用。本体サイズは45(幅)×45(高さ)×15(奥行)mm。重量は約19g。
ボディカラーは、ブラック、ホワイト、パッションレッド、アッシュシルバー、ターコイズブルーの5色。


【2019年5月中旬】 BUFFALO バッファロー WMR-433W2-BK wifiルーター ブラック
価格:3218円(税込、送料別) (2019/4/18時点)

楽天で購入
WMR-433W2-BK__0106.jpg


コードレス衣類スチーマー TAS-X4

朝の忙しい時に使うには最適。コードレスなのがうれしい。(「業界初」のコードレス化を実現)

電気ストーブ、エアコンの暖房、電気カーペット、電子レンジなど熱を発するものは消費電力がかなりあります。
コードレスにするということは、蓄電池の容量がポイントになります、ということは重くなって当たり前なんです。
でもこの東芝ホームテクノのコードレス衣類スチーマー TAS-X4は水のタンクの位置えお工夫することでポンプをなくすことに成功し、コードレス化を実現している。電源コードが無いだけで使い勝手が格段によくなってます。

■業界初の「コードレス」衣類スチーマー
どこでもサッと使える、業界初のコードレス(2018年9月1日現在)衣類スチーマー。コードレス使用時は一回の給電でスチームが最長約1分30秒も持続します。
■コード付き衣類スチーマーとしても使える2way機構で、パワーが必要な時も安心
コートやジャケットなど厚物衣類のシワを伸ばす際には、コード付き(給電プラグを接続)スチーマーとして使える2way機構。スチーム量は、シャワースチーム設定(最大約12mL/分)、スチーム設定(最大約9mL/分)と2段階切替えで、シワの深さや衣類等に合せてしっかりとシワを伸ばすことができます。
■1台2役!コードレスアイロンとしても使える、フラットなかけ面付き
衣類の種類に応じて、コードレスアイロンとしてもお使い頂けます。かけ面の先端を細くした「楽がけライン」でボタン周りなどの細部までかけやすい。さらに持ちやすい「オープンハンドル」を採用しています。
■電源切り忘れ防止機能で安全に配慮
使用しない状態が約10分経過した場合は、自動で電源オフ。

本体サイズ(高さ×幅×奥行)mm 137×71×179mm 本体重量 0.71kg 消費電力 1200W 
消し忘れ防止 消し忘れ防止機能・有 タンク容量 65mL

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 TOSHIBA TAS-X4-S 衣類スチーマー La・Coo S シルバ...
価格:10256円(税込、送料無料) (2019/4/17時点)

タンク式食器洗い乾燥機 SDW-J5L-W

食洗機って、置くところに一番悩むし、設置するのが素人では難しいし、一人暮らしだとキッチンが狭い場合が多く食洗機なんて絶対に置く場所がない。この悩み一発で解決してくれるのが、タンク式食器洗い乾燥機 SDW-J5L-W。タンク式なのがポイント。

購入してすぐ使える、設置場所を選ばない、タンク式食器洗い乾燥機。
洗浄に使用する水はタンクから供給なので、給水できない場所、例えば食卓テーブルの上にも設置できる。。1回動作で手洗いより約17L節水。
ビルトインタイプのような設置工事不要。水道の分岐作業も不要。通常の食器水切りカゴの代わりに置けるコンパクト設計。本体を置いたら後はコンセントを指してタンクに水を補給すれば、すぐ使えます。

水タンクは取り外し可能。背面の水タンクは取り外しできて便利です。本体はキッチンから離れた場所に設置していてもタンクに水を補給できるので場所を選ばす使用することができます。扉が大きくて取り出しやすい。コンパクトで持ち運びらくらく。カゴが引き出せるので食器が入れやすい。コンパクトでもたっぷり収納、2~3人分の食器を収納できます。カフェや居酒屋、カラオケBOXなどの飲食店の人件費・水道代の削減にご活用できます。

 

小型除湿機 3R-PDH01WT

関西から沖縄に引越しした人から、沖縄って湿気がすごいらしい。

ブランド物のバッグ、衣類等をクローゼットに入れておいて、いざ使おうと思ったらカビだらけってことがあるらしい。
沖縄に限らず梅雨時や雨の日などは要注意ですね。
湿気取りの除湿剤も有効ですが、効果の期間が過ぎれば元の木阿弥になってしまうので管理大変です。
この、小型除湿器はAC電源なので心配ないですが、タンクが満水になったら自動的にストップするので注意しないといけません。

クローゼットや押入れで使える小型除湿機「Qurra ペルチェ式 除湿機 3R-PDH01WT」を発売。5,480円(税込)。
ペルチェ式を採用した小型除湿機。コンパクトで狭い場所に置きやすく、移動が簡単な点を特徴としている。クローゼットや押入れ、トイレ、下駄箱など、湿気の気になる場所で使えるという。1日あたりの除湿量は約300ml(室温30℃、湿度80%の場合)。タンクの満水を知らせてくれるLEDライトを搭載。

 一般的な除湿機はコンプレッサー式で大型になりやすく、狭い場所に設置しにくいという課題がある。本機では、ペルチェ素子を用いて空気を冷やして除湿する、ペルチェ式を採用。コンプレッサーを持たないため、運転音が静かで小型、省電力で経済的としている。消費電力は23Wで、1時間あたりの電気代は約0.6円。
 本体サイズは、約146×146×227mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約865g。消費電力は23W。

電源とモバイルバッテリーで動く小型除湿器はこちら