小型ポータブル電源 Anker PowerHouse 200

スマホなら約15回、MacBookなら3回以上、AC電源、シガーソケット等 ほとんどの機器の充電、給電が可能。
通信機器、レジャー用品、スポーツ関連製品など多岐にわたる機器への充電だけでなく、緊急災害対策用としても利用可能です。

PD対応のカーチャージャーまたはUSB急速充電器 (USB-C PDポート) およびACコンセント (DC入力ポート) でPowerHouse 200を充電しながら、別の接続機器へも同時に充電をする「パススルー充電」が可能です 。

気を付けないといけないのは、接続機器が要求する電力消費量がPowerHouse 200への給電量を超えている場合は、接続機器への出力を優先し、本製品を充電することが出来ません。また、USB-AおよびCポート経由でのパススルー充電はできません 。
AC出力とDC出力を同時に使用することはできません。
各ポートの出力は自動でオフにはなりません。各ポートの電源ボタンを押してオフにしてください。

これから、暖かくなって気候が良くなれば、オートキャンプでの活躍が期待できそうです。


 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Anker PowerHouse 200 (213Wh / 57600mAh ポ...
価格:39800円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

楽天で購入

もっと強力なのは・・・
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Anker PowerHouse ポータブル電源(434Wh / 120,600...
価格:49800円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

楽天で購入